PR

PUBLIC RELATIONS

PRとは、Public-Relationsの略称で、パブリック(メディアも含む一般消費者全体)と関係を構築する継続的な企業のコミュニケーション活動のことです。ある組織とそのステークホルダーの関係性を作り、関係性を維持するマネジメントを行います。

PR

PRは宣伝や広告との違いは、情報を第三者のメディアや有識者などが価値判断を行い、メディアなどの第三者を通して一般消費者などに広げられます。

Webメディアやテレビや新聞でニュースで取り上げてもらう(パブリシティの獲得)にとどまらず、その商品やサービスが社会が抱えるテーマや課題の解決に役に立つかを考えて生活者の態度変容を促すことを目指します。さらに、最近ではSNSの存在もPR領域では、大きくなってきています。Paid,Earned,Ownedのトリプルメディアは有名ですが、2010年からPESOモデルが提唱されました。

PESOモデルでは、Earned MediaをPR(パブリシティ)活動の対象であるEarned Mediaと消費者に制御されるSNSや掲示板などのShared Mediaの分けてあわせて四つに分類されています。

PESOモデル

Paid Media

TVCMや運用広告、純広告、インフルエンサーを起用した広告などお金を払って露出する広告メディア

Earned Media

媒体社の記者が書いてくれるパブリシティー、信用や評判を「獲得する」メディアのこと。第三者が保有し、自社ではコントロールできないのが大きな特徴です。

Shared Media

FaccebookやTwitter、Instagram、レビューサイトなどソーシャルメディア上で「共有する」メディアのこと。

Owned Media

自社公式SNSやオウンドメディア、メルマガ、自社発行の会報誌など自社が「所有する」メディアのこと。

Earned Media、Shared Mediaなどのコントロールが難しいPR活動に関して、クライアント視点で語られる文脈を、社会的なニーズやトレンドを踏まえて社会的な文脈に戦略的に調整し、世の中で発信し、合意形成を進め、クライアントのブランディングに寄与するサービスを提供してまいります。

お仕事の依頼、取材など
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT