リブランディング|PlusOnePoint様

category: CIVI
リブランディング|PlusOnePoint様

オーストラリアに拠点を置くPlusOnePoint様。Ieltsの試験に特化したオンライン講座を展開し、多くの合格実績を持つアットホームなオンラインスクールです。IELTS (International English Language Testing System、アイエルツ)は、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどに移住・留学をするために必要となる試験で、世界で最も受験されている英語試験です。

親しみやすさ×可愛らしさ×洗練された印象のバランスを追求した提案

リブランディングのご希望としては、「親しみやすさがあって可愛い感じにしたい!」ーー生徒と先生の距離感は近く、親身に対応をされているのがPlusOnePoint様の最大の魅力。実際に体験授業を受けて、その魅力を感じていました。ご希望もその魅力を感じてもらえるようにしたいとのいうことでした。 そして、A 案・B案・C案を提出し、色やキャラクターを擦り合わせを行いました。

PlusOnePointロゴ

クライアント様の思いを修正で反映させる

実際にデザインを見てみないと、正確にはオーダーや思いは共有しきれないことも往々にしてあります。今回の場合は、抽象的なイメージだったので、複数案を提案しました。そして、クライアント様自身にどのデザインがコーポレートメッセージが伝わるかを軸に選んでもらいつつ、修正を行いました。

take-a-leap-forward

さらにサイト訪問者に親近感を持ってもらおうという考えのもと、キャラクターを存在させることにしました。当初はコアラでキャラクターを作成しましたが、クライアント様と相談し、オーストラリア感を出すためにキャラクターはコアラからカンガルーに変更。サイトに来ている人は25~34歳が54%くらいだったこと、ターゲットに合わせて色味を調整し、カンガルーがジャンプしているなど躍動感を演出しました。

また、色味を調整する中で、ターゲットを意識しつつ、ロゴを末長く気に入って使っていただけるようクライアント様がしっくりくる色合いに微修正を重ねました。

キャラクター下部の「take a leap forward」というキャッチフレーズは、未来へジャンプという意味で、何回も話し合い決まりました。

ロゴとキャラクターに2つの意味(訴求)が込められています。

  1. IELTSを勉強して、未来へジャンプ!

  2. アットホームなオンラインスクールの親近感を感じてもらう

Credits

Client : Plus One Point Pty Ltd(プラスワンポイント)

Produce / Direction : ryoko nakagomi

Art Direction / Design : miyoshi makoto

お仕事の依頼、取材など
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT