CI・VI(視覚の統一)

CORPORATE IDENTITY & VISUAL IDENTITY

CI(コーポレートアイデンティティ:corporate identity)とは、ロゴマークやシンボルマーク、タグラインなどの定義で、言葉やシンボルマークを通して、企業価値や存在を世間一般に浸透させていく企業戦略です。

企業がお客様に不変的に提供しているコアの価値が伝わるように、スローガンやコーポレートステートメント、ブランドカラー、コーポレイトフィロソフィー(企業哲学)、経営理念、企業キャラクター、書体などの要素を使って構成します。

VI(ビジュアルアイデンティティ:Visual Identity)とは、CIを構成する要素であり、ロゴマークやシンボルマークなどの図案や印刷物・パッケージのデザインなどのレギュレーションやブランドガイドラインなどを定義することです。レギュレーションやブランドガイドでは、ロゴの使用、タイプフェース、色、トーン&マナーなどを規定します。

FLOURISHでは、メッセージ性のあるロゴの考案をするために、CIを考慮した要素を含めて戦略や企画から固め、デザインの力を最大化します。また。レギュレーションやブランドガイドラインなどのルールを作ることで、継続的に統一したメッセージアウトが可能になります。

CIとVIの違い

CIを構成するものは、企業理念であり、行動規範であり、ロゴでもあります。つまり、CI=MI+BI+VIという公式が成り立ちます。

CI(コーポレートアイデンティティ:corporate identity)

自社の理念や価値を社会に伝えられるよう、企業内外に統一したイメージやデザインを作ること

VI(ビジュアルアイデンティティ:Visual Identity)

ロゴマークやシンボルマークなどの図案のこと

MI(マインドアイデンティティ:Mind Identity)

基本理念、行動指針、スローガン

BI(ビヘイビア・アイデンティティ:Behavior Identity)

企業理念や事業領域を達成するための具体的な計画や行動

お仕事の依頼、取材など
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT